スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     拍手です✩クリックお願いします♪


 Thanksgiving 

   日本は今日、サンクスギビングですね


   娘の学校でも工作でターキーやネイティブアメリカンの衣装作ったりとサンクスギビングについて
   勉強しています。




  

    娘の学校のカフェテリアにて


    生徒の作品
         
   ハワイらしくハイビスカスで             新聞紙を細かく切ってクルクルにして



    
   色んな種類のパスタで            色紙で完璧



   どれも手が込んでいてビックリ
   親もお手伝いが大変なんですよ~。



   ところで日本人はサンクスギビング???って思う人が多いと思うので由来など。


   アメリカ合衆国とカナダで行われている感謝祭。
   アメリカでは11月の第4木曜日がサンクスギビングデーとされています。
   なので木曜日から日曜日まで4連休になり学校、会社や公共機関などがお休みになります。
   そして当日は家族や親戚が集まって七面鳥やパンプキンパイなどサンクスギビングにちなんだ
   沢山の料理や家庭料理を囲み、食べ物を与えてくれた神に感謝し
   アメフトやサンクスギビングパレードの中継を見ながら   
   楽しく語らうのが一般的な過ごし方です。



   サンクスギビングの起源は1621年、イギリスからアメリカに移住したピルグリム達が
   アメリカでの初めての収穫に感謝し、冬を越す知恵を与えてくれたネイティブアメリカンを
   招待して祝宴を催したことに由来しています。
   この最初の感謝祭の一年前1620年9月、ピルグリムを乗せたメイフラワー号は
   イギリスを出発し、2ヶ月間の苦しい後悔の末にアメリカに到着。
   しかし新天地で彼らを待っていたのは厳しい冬。
   満足な食べ物もなく、最初の冬を越す間に多くの仲間を失ってしまったそうです。
   そんな彼らを救ったのが先住民のネイティブアメリカン。
   彼らの知恵のお陰でピルグリム達は次の冬を越せるだけの収穫を得る事が出来ました。
   ネイティブアメリカンに感謝を捧げるためピムグリム達は彼らを招待して
   丸3日間の祝宴を行いました。
   長いテーブルに七面鳥や野菜が並べられ感謝の祈りが捧げられたそうです。
   これが今現在のアメリカのサンクスギビングデーでも引き継がれている。


   
   実物を見ると食べる気が・・・・  



   
   こんな風に祝宴していたんですね。



   長~くなってしまってすみません
 


   我が家ら**家のサンクスギビングの過ごし方は毎年、旦那の実家に行きます。
   なので今年もなのですが、実は私、姑と色々とありまして・・・・
   実家には旦那と子供達で行く事になりそうです。


   なので去年のサンクスギビングで初めて手作りしたターキーをご覧ください。



   
   焼く前  



   
   出来上がり



   サンクスギビングの翌日はブラックフライデーです。
   何処もかしこもセール、セール、セールです。
   お目当ての品を手にする為に、夜中から店の前で並び開店を待つ人も。
   この日の買い物は相当の覚悟が必要です。


   そして1ヵ月後はクリスマスにお正月と1年で一番忙しい時期になりますね。




スポンサーサイト

     拍手です✩クリックお願いします♪





Secret


トラックバックURL

http://makala.blog.fc2.com/tb.php/4-7b8a24c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。