スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     拍手です✩クリックお願いします♪


 大好きな公園へ 

ご心配をお掛けした風邪も大分良くなり天気も良かったので
あの公園に行って来ました


実はSiennaの春休みと同時に私が風邪をひいてしまったので
娘達は、せっかくの春休みなのに何処にも行けなかったのです


天気も良かったので何処かに行こうか~と旦那に小声で話したら


Siennaが 「モアナルアガーデンパークがいい」って。
パワースポット “モアナルア・ガーデンパーク” でこの公園の説明を簡単にしています


なんて経済的な娘なんだろう


もちろんOKよ~



日系スーパーでお弁当買って行って来ました 




着いてすぐに深呼吸を。。。。
気管支炎の影響で大きく呼吸をするとむせてしまう私
ゲホッゲホッ言いながら綺麗な空気を頂きました
青い空、木の緑が最高に綺麗でした


まずは腹を満たすためにお弁当を~。
観光客に何食ってんだ~ってな目でジロっと見られながら頂いて
さぁ~写真を撮ろおかなぁ~と重たい腰をあげたら。。。。。


 お掃除のトラックが数台入って来て最高の写真スポットの前に駐車


写真撮れませんでした。。。。
観光客の方々もトラックを背景に撮ってましたよ~せっかくの観光なのに




 綺麗な空でしょ~ 思わず深呼吸して




 Sienna がヤシの木の下に。 大きいヤシの木~




 Sierraが落としたご飯粒を狙ってやって来ました。
   頭の赤色が鮮やかで素敵




 ちょっと~なに撮ってんだよォ すんません



ここで大型バス登場でさらに観光客の方々が沢山。




 この公園は観光コースになっているようです。




 写真右上に白いの見えますか
   これが例のトラックですよ。



 border=
 場所を変えて公園の奥に行くと池があり鴨や鯉がいっぱいいます。
   地元の子供たちはパン耳持参でした。
 



 こんな川も流れています。



この公園は、本当に長居したくなっちゃうから不思議です
大自然のパワーを貰って元気が出ました。
明日から頑張るぞ~




 おまけ 



 娘達の大嫌いな木。
   辺りが薄暗くなったら私も怖いわ~




 この木も怖いって近づけない娘達。
   Siennaが言うには夜になったら木が動くらしい  ホントですか~





     拍手です✩クリックお願いします♪


スポンサーサイト

 ら**家のパワースポットツアー 三日目 

ハイ、今日もパワースポットツアーの続きで~す




 クカニロコ (Kukaniloko) 


クーは、しっかりと受け止める  カニ は産声(泣き叫ぶこと) ロコは 子宮 

この3つの意味を合わせると 子宮から出た産声をしっかりと受け止める 
という意味を持つのだそうです


ここはワヒアワ地区の真ん中、にあり、オアフ島のほぼ中央に位置します。
すぐ近くには、パイナップルの Dole があるので辺り一面パイナップル畑です。



 こんな感じに全部パイナップル




 入口の看板



 看板を過ぎるとこの赤土の道が数十メートルあります。
   この日は何故か蝶がいっぱい飛んでました



 border=








 バースストーンは木で囲まれています。



ここは昔、王族のバースサイト(お産場所)だったそうです。
中央にはお産の為の石が残され、ユーカリ、椰子の樹が作り出す木陰によって、
大切に守られています。
全部で18個あまりの石が置かれていて、 その石に寝て赤ちゃんを産んだそうです。
族長、祈祷師、医師などに囲まれて生まれた高貴な赤ちゃんは、
ここで名づけられ、へその緒は石の割れ目などに隠されていたようです。


















古代ハワイアンが非常に高度な天文学や航海術、数学などの知識と技術を持っていたそうです。
高度な技術を持っていた証に神殿のちょうど真ん中にある大きなひし形のポハク(石)には、
幾重にも重なった円が描かれています。
この石は、正確に赤道に沿って置かれており、航海におけるナビゲーション・ツールの一つであり、
日時計の役割も果たしていたということです。




 この石がそうです。
   どの石にもレイやお供え物がありました。




 border=
 この場所から、ワイアナエ山脈を見ることが出来ます。
   山並みが子宮に生命を宿した美しい女性の体のシルエットに見えると言われています。




子宝祈願に御利益があると言われていますし、お産の痛みを和らげるとも言われています。
赤ちゃんが欲しい方、出産を控えている方は足を運んでみてください。

そしてお願いを。。。。
きっとこのバースストーンが素晴らしいパワーを授けてくれるでしょう。





ではでは、お決まりの~




っといきたいところですが




もう、出産予定はありませんので




真面目にハワイで2回の出産を無事に出来たことのお礼をしました~ 




これで ら**家 のパワースポットツアーは終わりです



※ これらの場所はとっても神聖な場所ですのでマナーある行動をお願いします。
   帰る際は、感謝の気持ちを忘れずに。。。。






     拍手です✩クリックお願いします♪


 ら**家のパワースポットツアー 二日目 

ハイ、今日はパワスポットツアーの続きで~す



 ケアイワ・ヘイアウ (Keaiwa Heiau)   

ケアイワ とは 神秘的  ヘイアウ とは 聖域  という意味だそうです。




オアフ島、パールシティ近郊のアイエアにあります。
古来より カフナ・ラパアウ と呼ばれる神官によって守られてきたヒーリング寺院。
アイエアの住宅街を抜けた見晴らしの良い丘の上にあり
ヘイアウは、ユーカリの森林、グアバの木々などの森林に覆われています。
街中の喧騒がうそのような、穏やかな空気が流れる癒しの場所です。





 こんな景色が見える高台の突き当たりにあります。
   この日も、相変わらず Vog (火山灰)の影響でぼやけている感じ




 入口の看板














このケアイワ・ヘイアウは、柱などがありません。
ホオラ・タイプと言われるヘイアウで、癒しの寺院とでもいうべき施設だったそうです。

このような「癒しの寺院」と呼ばれるヘイアウは、ポリネシアの中でもハワイにでしかみられません。
かつて、ハワイ諸島の各島に必ず一つはあったと言われていますが、
残っているのは、この ケアイワ・へイアウだけ。
そして、かつてハワイの若い人達の為の医学校のような役割も果たしていたそうです
ここでは、カフナの神秘的な能力と、治癒の為のハーブ、ティ・リーフ、ノニなどが栽培され、
それを使用して人々の病気を治癒する医療行為も行われたと言われています。
若い学生たちは、ここで植物から作られた複合的な薬とハーブについてを学んだそうで
とっても神聖な場所。



 ヘイアウの横には、屋根付きのバーベキュー・スペースもあります。




 サトウキビ がありました。
 


 ウル(Ulu)の木
   この木は成長が早く、収穫時は一本の木から100個近い実が採れるそうです。
   たんぱく質やビタミンなどが豊富で栄養満点。
   ハワイでは繁栄 成長 豊かさ の象徴とされています。
   キルトのデザインにもなっています。
   



 ウルの実が落ちてました。
   写真だと小さい実に見えますが実際は私の手のサイズぐらい。
   オーブンで焼いてバターで食べると、さつま芋みたいで美味しいらしいです。




 ククイの木 (ハワイ州の木です)
   ククイの種子は油分が多く、燃料として使われていました。
   ククイの実は、そのままでも燃えますが、
   実から絞った油でロウソクの代わりに。
   燃料以外にも、実を焼いて砕いたものは調味料として
   現在でも、塩と混ぜたイナモナという調味料がハワイでは使われています。
   この他にも実を潰した汁を下剤として、樹液を皮膚病の薬として使いました。
   ククイはハワイアンの生活に密接に結びついていました。  




 この奥には、ハワイのヒーラーの祭壇と薬草の植物園などがあります。
   2時間ぐらいのハイキングが出来たり、キャンプ場施設もあるそうです。
   急に激しい雨が降ってきてこの奥には行けませんでした~。




このヘイアウは今でもヒーリング効果が高く、癒しを求めて訪れる人が沢山いるそうです。




ではお決まりの~



大きく深呼吸して、 「私の悪いエネルギーを吸い取って癒しをくださ~い プリ~ズプリーズ
って心の中で言いながら 挑戦



が、



娘達がはしゃぐ、はしゃぐ!!



集中できません。。。。。



娘達に 「静かにしろ 集中できない」 と言ったらば



旦那が 鼻で笑いやがった  



すいませんねぇ~





     拍手です✩クリックお願いします♪


 ら**家のパワースポットツアー 

ようこそ~ ら**家 のパワースポットツアーへ 


なんちゃって


週末を利用してパワースポットに行って来ました
3箇所しか行けませんでしたがご紹介していきたいと思います。




早速、最初のパワースポットは   


 魔法石  (The Wizard Stones of Kapaemahu)


 ここはワイキキビーチのデューク・カハナモク像とワイキキ交番の間にあります
   まさか、交番の隣りにあると思わず気付かない人もいるそうです。
   って私も何年も気付かず素通りしてましたぁ





これらの石には16世紀にタヒチから来たカパエマフ 、カハロア 、カプニ、キノヒの
4人のカフナ(祈祷師/ヒーラー)によって、癒しのパワーが吹き込まれているそうです。
4人のカフナたちの外見は背が高く男らしい体格であったようですが、
立ち居振る舞いはとても女性的であったと言われています。
彼らはオアフ島の人々にヒーリングの技術を教え、島を離れる際に、
これらの石に1ケ月以上もかけて治癒力と癒しのパワーを吹き込んでいったそうです。

「魔法の石」は、もともとワイキキの山側3キロ以上離れたカイムキ地区の
ワイアラエ通りにあったそうです。
伝説によれば、人々は台車や動物を使わず、人力だけでワイキキまでの距離を
たった一夜にして運んだと言われています。
かつて湿地帯だったワイキキに、8トンもあると言うこれらの石をどのようにして運んだかは謎。

昔からワイキキは「癒しの場所」として知られていました。
ワイキキには霊力「マナ」があるといわれ、偉大な祈祷師たちは、ここに住み治療したそうです。
海につかり海草などを身体につけることで、病気を治療したと言われています。
今でもこの「魔法の石」は、ビーチを含むワイキキ全体を癒しのエネルギーで
包んでくれているそうです。
「カフナ・ストーン」とか「ヒーリング・ストーン」とも呼ばれていて、
今も、ハワイアンはこの石にレイや祈りをささげ続けています。

                                              (長くなりまして





いまでは柵に囲まれていて石に触れる事はできません。
ですが近くまで行ってお願いしてみてください
悪いエネルギーを吸い取ってくれて癒しを与えてくれるでしょう




では早速~




私の悪いエネルギーを吸い取って癒しをくださ~い プリ~ズ
って心の中で言いながら柵の周りをぐるぐる歩きパワーを感じるか挑戦




そして~




癒しを貰いたいばっかりに夢中になり過ぎました
結構、ぐるぐる回ってしまっていたみたいです。。。。
旦那に「すぎるし、みんな見てるよ」っと言われてしまったぁ

だってビリっと感じないんだもん。。。。




こんなもんです。。。





     拍手です✩クリックお願いします♪


 パワースポット “モアナルア・ガーデンパーク” 

最近、我がら**家のお気に入り、モアナルア・ガーデンパーク。


ここは、あの有名な「この~木なんの木、気になる木がある公園です。

この公園、元々はハワイ王国を建国したカメハメハ王家の所有地。
1850年代に建てられたカメハメハ5世のコテージなどもあり歴史のある場所です。

 
カメハメハ5世                 1850年代に建てられたコテージ


そして広~い敷地にあの大きな木(モンキーポッド)が1本だけでなくなんと22本もあります。

この木は熱帯地区に多く生息し通称アメリカ・ネムと呼ばれているそうです。
花はネム特有の羽のような淡いピンク色。
実はインゲンのような平たい物で、大きさは20~30cm。
木の高さは25m、木を真上から見た時の全体の直径は40mもあるそうです。


モンキーポッド


モンキーポッドの花


そして、この公園の真ん中にあるモンキーポッドから素晴らしいパワーが
発せられているそうなんです。

現地に住むスピリチュアリスト達も、この木の凄いパワーを認めていて
この木を「母・女性の象徴」として崇めているんだとか。
疲れを癒し、平穏で健康な心を取り戻したいときにパワーを貰うと良いそうです。

そして、もう一つの木も凄いパワーがあるらしくそれは公園の左奥にある木。
この木は「戦う木」とも言われていて仕事、勉強、恋愛、自己実現など目標に対して
立ち向かう強さと問題を乗り越える力を与えてくれるそうです。


お勧めパワー充電方法はまず真ん中にある木に行ってから左奥にある木に行くと
効果があるそうです。

お試しあれ~。


芝生の緑、存在感バリバリなモンキーポッドに青い空、ピクニックには最高です。  



2人で仲良く



ゴザでゴロゴロ


手作りお弁当を持ってゆった~り、まった~りな時間が過ごせますよ。
家に帰るのを忘れてしまいそうになるくらい。
私は、この場所が本当に大好き





     拍手です✩クリックお願いします♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。